アートプリント: フォッカー D.VII 戦闘機

アートプリント: フォッカー D.VII 戦闘機

通常価格
¥1,650
販売価格
¥1,650
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

このプリントの購入にご興味のある方は をして、物流パートナーのホビーリンク・ジャパンにご発注ください。

このフォッカーD.VIIは知名度ではDR.Iの下ですが、多くの専門家はこのD.VIIを第一次世界大戦のドイツの最良戦闘機と評価している。試作機は1918年に完成し初期には160馬力のエンジンであったが最も搭載されたのは強力な185馬力エンジンであった。実戦においては連合軍機に対して速度はやや劣るものの、運動性、操縦性などが優れておりその優位性は明らかであった。ドイツのパイロットに愛され、敵に恐れられたD.VIIは終戦協定において、現存している全機の連合軍への引き渡しが要求されたほどであった。

この画は小池氏に珍しいと言えるぐらい背景の印象が明るいのが特徴となっています。それに航空機の塗装も鮮やかで負けてはいません。これはあの撃墜王リヒトホーフェンと僚機として飛んだことがあり、没後にはリヒトホーヘンの隣の墓に埋葬された、62機撃墜の大エースのエルンスト・ウーデットの機体となっています。胴体脇のLoというマーキングは子供の頃のお気に入りの女性のあだ名だそうです。第一次世界大戦ではリヒトホーフェンの全面赤の有名なDR.Iの愛機に代表される目立つことを目的とした派手なマーキングで戦闘に臨んだ多くの機体が見られました。製作年 : 不明

このプリントはアイボリー掛かった厚めのアート紙に原画と見間違うばかりの高精度の印刷で作品を写しとりました。まとわりつく空気の流れまで再現した機体、表情を持った雲、空気の層を透して見る地上など『小池繁夫』氏の描くアビエーションの世界を存分に楽しんでいただけます。

◇ イラストサイズ:400×315mm(原寸大)/アートプリントサイズ:625×453mm ◇ 特製専用ケースに入れ、折れ曲がらないよう強度十分な段ボールのパッケージで梱包しお届けいたします。