アートプリント: ノースロップ P-61 ブラックウィドー 夜間戦闘機

アートプリント: ノースロップ P-61 ブラックウィドー 夜間戦闘機

通常価格
¥1,650
販売価格
¥1,650
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

このプリントの購入にご興味のある方は をして、物流パートナーのホビーリンク・ジャパンにご発注ください。

アメリカ陸軍航空隊によって要求された夜間戦闘機でノースロップ社は双発双胴の大型機として応えた。試作機は1942年に初飛行したが実戦配備は1944年となった。 米軍として初めて夜間戦闘機として開発された機体ですが、レーダーの搭載は機首であり、エンジンはF6FP-47F4Uコルセアと同じP&WR-2800ダブルワスプ2000馬力級のエンジンを2基となった。しかしあまりの重武装(20mm機銃x4門、12.7mm機銃x4門)などで重量が14トン近くありスピードが多少課題だった。しかし実戦においては何人ものエースを生み出している。生産数はアメリカ機として比較的少ない700機程度である。

ブラックウィドーの迷彩としては名前のイメージで真っ黒のものがよく描かれるが、この画のようなオリーブドラブの塗装も多くみられました。夜戦機を闇の中に描くことは難しいが、今回は夕日の表現となっているのも素晴らしい。製作年 : 不明

このプリントはアイボリー掛かった厚めのアート紙に原画と見間違うばかりの高精度の印刷で作品を写しとりました。まとわりつく空気の流れまで再現した機体、表情を持った雲、空気の層を透して見る地上など『小池繁夫』氏の描くアビエーションの世界を存分に楽しんでいただけます。

◇ イラストサイズ:400×315mm(原寸大)/アートプリントサイズ:625×453mm ◇ 特製専用ケースに入れ、折れ曲がらないよう強度十分な段ボールのパッケージで梱包しお届けいたします。